若ハゲ対策

若ハゲに悩んでる人に絶対読んで欲しい。若ハゲは対策次第で改善できます【経験談あり】


こんにちは
ひろゆきです
今日は私自身治療中の若ハゲの話題です

私は15歳の頃から若ハゲに悩まされてました。そして就職した23歳の時から悪化が加速しました。この時は彼女もおらず、自己肯定感も全く無く、人生がとても辛かったです。

このままハゲて見た目が悪い人生でいいのかと悩んで、ネットを検索しましたが、たくさんの情報がありすぎてどの情報を信じたらいいかわかりませんでした。
(今になるとそれもそのはずだと、わかりました。コンプレックスというのは絶好のビジネスの機会だからです。弱みにつけこむと商品は売りやすいからです。)

そのため私は何も対策を始めず、日々が過ぎてここまで悪化してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

流石にまずいと思い、4つのことを始めました。すると改善が見られ今ではこのようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

4つのこととは①フォリックス②フィンペシア③ダーマローラー④ミノキシジルタブレット(現在は服用停止中)です。

この4つだけを25歳の2月からひたすら継続して使い続け、現在に至ります。(26歳です)
もし同じ悩みをお持ちの方はこのまま記事を読み続けていただけると幸いです。

4つの商品の効果に関して順番に紹介させていただきます。

①フォリックス

育毛成分があるミノキシジルが高い度数で入っている。私が使っているのは15%の物です。
ちなみにリアップだとミノキシジル5%、60mlで7753円でした。
フォリックスは15%で60ml、値段は5000円を切ってます。
ここに関しては情報を知ってるか知ってないかで大きな差が出ます。
購入方法に関しては後ほど記載します。

②ダーマローラー

頭皮に刺激を与えるための物です。フォリックスを塗る前に使用しています。こちらは私は2021年の3月から使用し始めましたが、購入してよかったと思ってます。

③フィンペシア

抜け毛を抑えるための薬です。私はハゲが進行していた時期はシャンプー時に100本以上抜け毛が発生することもありました。もはやホラーでした。フィンペシアを服用するようになり、抜け毛はおさまりました。ネットで調べると色々なデメリットが書いていますが、私は服用始めて約1年間半、身体に異常は今のところでてありません。

④ミノキシジルタブレット

ミノキシジルを服用するタイプです。フォリックスは外用薬、ミノキシジルタブレットは内服薬です。当然内服薬の方が効き目はあるのですが、ミノキシジルタブレットに関しては私は副作用がでました。それは「多毛症」です。ハゲてる部分のみならず、ヒゲや腕の毛、足の毛など濃ゆくなってしまったので、現在では服用を控えております。

 

まとめ

ハゲで悩んでいた時にこの4つに出会えて本当によかったです。なので同じハゲで悩んでるみなさんも、是非試していただければと思います。
購入方法に関しては「オオサカドウ」というサイトを利用しております。

各商品のリンクはこちらです
フォリックス

フィンペシア

ダーマローラー

 

ミノキシジル

ネットで検索するとニセモノとかの情報がありますが、これは他の業者が、自社の育毛製品が売れなくなるのを危惧して書いている可能性もあるのではないかとおもいました。わたしは1年半利用を続けてますが、今のところニセモノの商品が送られてきたなど発生していないのでご安心いただければと思います。

最後に

ハゲを改善することで間違い無く人生は変わったと自分の経験も踏まえて思っております。だから今悩んでる方も本記事を読んでいただき、実際に購入して継続することで変わることができます。自己肯定感を上げて人生を楽しく生きていきましょう。
本記事の内容に関してほかにご不明な点あればTwitterやInstagramでDMください。しっかりお応えさせていただきます。
本記事の内容がお役に立てれば光栄です。

  • この記事を書いた人

yanagawa

AGA治療中・キレイライン矯正中・メンズリゼ髭脱毛中 メンズの自己肯定感を高めることができる情報を配信していきます♪ 趣味は筋トレとサウナです

-若ハゲ対策
-, , ,

© 2022 yanagawaBLOG Powered by AFFINGER5